ポロシャツと刺繍の相性

ポロシャツと刺繍の相性

ポロシャツと刺繍の相性

どんな素材が刺繍と相性が良いか考えたことはおありでしょうか?

ネームやロゴを入れる場合、加工方法として刺繍とプリントの2通りがあります。
ポロシャツのボディーは厚みがあり、その上に平べたなプリント加工をしても重厚感がありません。
逆にTシャツに刺繍加工を施すと糸の重みから、大きな刺繍になると本当に垂れ下がってしまいます。
見た目も重た過ぎる感じになります。

ポロシャツを糸で縫うと立体感があり、外から受ける光の加減によりレーヨン糸は色々な表情をかもし出します。
そして、お互いの糸番手が近いことから、互角の綱引きのようにお洗濯をすると逆に糸が引き締まり、返って強くなるという性質があります。
いわゆるポロシャツと刺繍はバランスの取れたベストカップルと言えます。

ポロシャツの刺繍はみなみ刺繍におまかせください

見積もりバナー 問い合わせバナー